個別指導塾の魅力と特徴

需要の増加に伴って進学塾の数は増えていますが、一口に塾と言っても集団と個別など授業スタイルによってそれぞれ特徴は異なります。個別指導塾は文字通り、講師が1人に対して生徒が1人から3人程度で授業を行うのが特徴です。個別指導塾にはメリットがたくさんあって、中でも大きなポイントとして学習意欲の向上が挙げられます。10人や20人といった大勢の生徒が共に勉強をする集団指導塾の場合、周囲が気になって積極的に質問ができないケースも少なくありません。人数が少ない個別指導であれば周りを気にせず気軽に質問ができるので、勉強に対する意欲が向上します。周囲と比べることなく自分のペースで勉強ができるという点も個別指導塾を選ぶメリットの一つです。

塾を選ぶ時の見極めポイント

個別指導塾に通わせるに当たって重要となるのが実績です。進学や学力の向上など塾に通う目的はそれぞれ異なりますが、指導をする講師のレベルで得られる結果は変わってきます。いくら月額費用が安くても、期待する成果が得られなければ意味がありません。インターネットの検索サイトやホームページでは実際に利用した人達の声や過去の実績を調べることができます。値段だけで判断をするのではなく、実績も見極めなくてはいけません。塾に通うのは保護者ではなく子供です。塾の雰囲気や教育理念が子供に合っていないのに無理矢理通わせていればやる気が下がってしまいます。体験入塾などのサービスを利用して子供の反応を確かめるのも大事なポイントです。